まつげエクステの種類について

MENU

まつげエクステのカールについて

まつげエクステとはエステサロンで専用の接着剤でまつげを付けてもらう事です。
しかしまつげエクステと一言でいっても付けてもらう本数や長さと太さ、そしてカールの強さなど種類によって
顔の雰囲気が全然違ってきます。ではどんな種類があるのか紹介したいと思います。

 

まずカールはカールがかかっている強さによって種類わけされています。
カールが弱い順からJカール、Cカール、CCカール、Dカールの4種類があります。
 
基本的に自まつげや付けまつげの時にもビューラーを使ってカールをつけようとしますよね。

 

くるっとカールしている方が目がパッチリして可愛く見えるからです。
だからまつげエクステでも強いカールのDカールが1番人気の思うかもしれませんが実際は異なります。
エステサロンではJとCカールが人気です、
なぜかというとカールが強いほどまつげエクステが取れやすくなってしまうからです。
やはり1度付けてもらったら長持ちしたいという考えとお手入れのしやすさから選ぶならお勧めはCカールです。

 

ただし日持ちしなくていいから目力アップを望むならDカールがお勧めです。
あとカールの強さではないため4種類の中には含まれませんがLカールと呼ばれるカールもあります。

 

Lカールはどんなカールなのかというと毛先にだけカールがあります。
なぜこのようなカールにする必要があるのかというと一重や奥二重の場合は目元からカールをつけてしまうと
まぶたにかぶってしまうため毛先だけカールをつけた方が目が綺麗に見えるからです。
自分の目にはどのカールが合っているのか施術前にスタッフに相談するのもいいかもしれませんね。

まつげエクステの太さと長さについて

長いまつげに憧れてまつげエクステをしたいと思う人も多いでしょう。
専用の接着剤を使ってエステサロンでまつげエクステの施術を行う女性が今増えています。
しかしまつげエクステにはカールの具合や太さ、長さによって種類が分かれてるって知っていますか?
まつげエクステの太さと長さの種類について紹介したいと思います。

 

まつげエクステの太さは0.1mm〜0.2mmの太さが主流ですが、エステサロンの店舗によっては
0.10、0.12、015、0.20、0.25という具合に5段階の中から選ぶ事が出来ます。
太さが細い方が自然体に見えますが、付けているのか分からないぐらい軽い仕上がりすぎてもそれだと付けて意味がなくなってしまいます。
また太い方がまつげが目立ちインパクトがあります。普段マスカラを何度も重ね塗りしていたり、つけまつげをつけている人なら
0.2mm以上の太さがないと満足出来ないかもしれません。
ただし太くなればなるほどまつげエクステは取れやすくなる傾向が強くなるのでその点も考慮して選んで下さい。

 

次に長さの種類です。長さもまつげを長くしたいからまつげエクステをしているわけです。
当然長いものがいいと思うでしょう。長さは9mm〜14mmが主流です。
ただし長ければ長いほと取れやすくなり、またお手入れも大変になります。

 

そのためまつげエクステは太さをとるか、長さをとるか、日持ちをとるのか。
どれが自分の中で1番重要なポイントか事前に考えておきましょう。
渋谷周辺でまつげエクステするなら美容院やネイルサロンも併設のココがおすすめ。

更新履歴